「自分なりに頑張る」という上達法

今日は手短に。

 

明日から世界アマチュア選手権の世界大会に日本代表として出場します。

2年前に脱サラして囲碁で食べていくことを決めてから、なんだかんだとありましたが、1つの結果が出ることになります。

棋士とは比べるべくもないけれど、自分なりに頑張って勉強もしました。

あとは、自信をもって臨めるかどうかです。

 

このコラムで述べるのは方法論であることもありますが、それらを試行錯誤した先には「気の持ちよう」が待っています。

みなさんも「あー、俺はよくやってるなぁ」と思えれば、これが意外に上達に効いてくると思いますよ。

頑張りましょう。頑張ります。

 

記 村上深

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)