盤上はいたずら者の妖精が棲んでいる

こんばんは。今日は大ヨセなどのときに使えるネタをご紹介します。

 

いきなりですが、以下の盤面をごらんください。

この中のどこかに、いたずら者の妖精さんがいるんです。

どのあたりにいるか、わかりますか?

正解はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このへんです!盤の端っこに妖精がいるんです!

 

この妖精さん、気まぐれなので、黒が近くに来れば黒地を作る協力をするし、白が近くにくればとたんに手のひらを返して白地を作る協力をしたりもします。

盤の端っこは、すぐに陣地を作るための協力をしてくれる中立地帯です。ここを自らの手におさめるかどうかは、勝負を左右するといっても過言ではありません。

強い人のヨセをみて「なんで中央付近じゃなくて、あんな端っこをせせこましく(?)打っているんだろう」と思ったことはありませんか。

実は、強い人はこの気まぐれ妖精さんをどうにか味方につけようと、必死だったのです。

 

問題図、ど真ん中に目が向きませんでしたか?

端っこに目を向けられたら、もうあなたはヨセの達人です。

 

記 村上深

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)