あなたが上達できる3つの理由ーその1:少人数制(講師1人に3名まで)

1人ひとりに必要な指導を

『上達の約束』で大切にしているのが、
少人数制であることです。

講師1人に生徒3名までとルールを決めて、
レッスンを行っています。

囲碁はたとえ同じ棋力の場合でも
得意なことや苦手なことは、人それぞれです。

攻めが得意な5級の人もいれば、苦手な5級の人もいます。

「これを学べば4級になれる知識」というものはなく、
「その人が学ぶべき知識」をしっかりと渡すことが大切なのです。

これが大人数の教室ではなかなか難しいと思っています。

1人の講師に対して生徒20名ほどが同時に教わっているやり方がよくありますが、
講師側からすると、全員を見るのはやはり難しい。

講師がたまたま見ていた局面についてはしっかりとアドバイスを受けられても、
生徒が聞きたいことは聞けずじまいで終わってしまうということもよく耳にします。
 

対して少人数制であれば、
生徒1人ひとりをしっかりと見れるため、
何が課題かを分析し、克服する方法をお渡しできます。

同じように2〜3時間過ごすのであれば、
すべてを有意義な時間にしたい。

そう思って私たちは少人数制を重視しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

動画『上達最前線』


新しい考え方や話題の手をピックアップする囲碁動画です

過去の動画はこちらから

『週刊 上達』(無料メルマガ)


メールアドレスを入力し、登録を押してください。


バックナンバーはこちらから

イベント案内

↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます

これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る