気づきの泉(前編)

私たちは心の中に「気づきの泉」を持っている。
この泉は3つの水で満たされている。

・水道水
・雨水
・湧き水

水道水とは「知識の気づき」だ。
自分の意思で増やせる水。
学校に通う。本で勉強する。「学んだ、わかった」となる。

雨水とは「認知の気づき」だ。
自然と空から降ってくる水。
日常のひとコマや友達の一言で「あっそっか」となる。

湧き水とは「開眼の気づき」だ。
サプライズで沸いて出る水。
目から鱗がおちる。ポンとひざを打つ。はたと納得する。

もうおわかりだろう。

本欄のテーマ、「上達する」とは、
自分の泉を水道水で満たす、からはじまり、
雨水も活かしながら、湧き水にまでたどりつけるかどうか
にかかっている。

あなたの泉はいま、塩素のはいった水道水ではなく、
ミネラル豊富な『湧き水』で満たされているだろうか。

「記:根本」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)