素人菜園帳(136)

年に1度の収穫が終わると、急に注意は届かなくなる。

5月ー6月にピークを迎えたジュンベリー、ラズベリー、
ブラックベリーが育つ玄関わき1坪の「ベリーガーデン」も
例外ではなかった。

素人菜園家の辞書によれば、雑草とは背丈が50cm以下とある。
それは雑草とよばれるものたちの背が低いのではなく、
ふつうそこまで大きくなる前に気づいてとるからだ。

ある朝、新聞をとりにいって気づいた。
ーこれ何だ?

背丈は1m30cmぐらいありそうだ。葉も御覧のとおり巨大だ。
毎日チェックして手入れしている(はずの)菜園下では
史上最大の雑草といってもいいのではないか。

調べると、この巨大雑草の正体は「竹似草(たけにぐさ)」。
茎が空洞でタケのようだから名前がついたとか。
ケシ科の植物で有毒、間違って食べると大変なことになるらしい。
(もちろん食べないが)
切ったときにでる液で手がかぶれるそうなので、手袋をはめて
慎重にとりのぞいた。

この大きさにまで雑草を育ててしまう、わが鈍感力も
巨大なことに気がついた。

記:根本

「素人菜園帳」https://ameblo.jp/igo45
(当欄紹介以外のコラムも日々更新中!)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

YouTube


『上達の約束』YouTubeチャンネルの過去動画をまとめてあります。
対局や囲碁講座の動画をアップしています

『週刊 上達』(無料メルマガ)


↑↑
マークをクリックすると登録ページに飛びます。
イベントの先行案内や、上達に関するコラムを毎週火曜の夜に配信しています。
無料ですのでお気軽にご登録ください。

イベント案内


↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます
これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る