投資をしよう!

囲碁、やってますか?

私はやる気まんまんです。

 

最近、週刊碁ブログでLeelaZero検討機能「Lizzie」導入方法という記事が載りました。

LeelaZeroというのは囲碁AIで、これがまたとても強いです。

今、私も使ってますが、CPU版というちょっと性能が落ちているものです。

 

さらに有効活用しようと思い、PCの買い替え時でもあるので、いろいろ検討中です。

でも、本当に良い性能のものを揃えようとすると40万円を超えそうでちょっと悩んでます・・・。

 

しかし、いいところまで質をあげておいて、あとはガリガリと勉強しまくりたいと思ってるんですね。

良い教師(質)と強烈な努力(量)が両方揃って、成果を得られるかどうか、と。

 

私たち「上達の約束」講師陣は良い教師たるべく、生徒の方々が理解できるように個々にカスタマイズをしています。

あとは、日々の努力をどれだけ重ねることで、自分で課題を見つけられるか。

 

「質」×「量」で頑張りましょう!

でも40万円はちょっと勇気いるなぁ~、どうしようかなぁ~。

 

記 村上深

2件のコメント

  1. 投資効果が何年続くかで、適正投資か過剰投資か判断できると思います。
    村上さんの囲碁の実力に合った家庭教師を雇おうと思えば月3万円と言うことはないと思いますが、それを考えると40万円はせいぜい一年分以下でしか無いと考えられるのでは?

    1. はい、もちろん費用対効果としては非常に有意義でしょう。
      ただ、囲碁AIの進化も日進月歩でそれほどのPCパワーを必要としなくなる見込みもあるようなので、いつ判断のふんぎりをつけるか、というのは悩ましいところみたいです。
      開発用ではなくあくまで検討用ですから、この半年、1年ですぐに状況が変わるとすれば・・・しかし、キリがないので買おうと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)