アマの常識、プロの常識②

いつも悩みます

こんにちは、井桁です。

『上達の約束』YouTubeチャンネルの、
新シリーズ「アマの常識、プロの常識」。

題材となる対局のポイントを、アマ・プロ2つの視点から村上さんが紹介しています。

今回は「切り」がキーワードです。
村川大介九段と、韓国の卞相壹(ビョン・サンイル)九段との対局が題材で、

両ガカリから派生する定石を使って解説しています。

相手に石を切られると、状況に限らず焦ってしまうという方は、
対策のきっかけを掴めるかもしれません。

【アマの常識、プロの常識2】

※通信環境の良いところでご覧ください

動画は毎週1本のペースでアップしていますので、
よろしければチャンネル登録をお願いします!

★『上達の約束』チャンネル

記:井桁

※新しい講座情報など、『上達の約束』に関するお知らせを、
無料メールマガジン『週刊 上達』にて行っています。
(毎週火曜の夜に配信しています)
↓↓

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

動画『上達最前線』


新しい考え方や話題の手をピックアップする囲碁動画です

過去の動画はこちらから

『週刊 上達』(無料メルマガ)


↑↑
マークをクリックすると登録ページに飛びます。
イベントの先行案内や、上達に関するコラムを毎週火曜の夜に配信しています。
無料ですのでお気軽にご登録ください。

イベント案内

↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます

これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る