講師紹介

根本明

◆株式会社 石音 代表取締役

◆一般社団法人 全日本囲碁協会 理事

◆NPO法人 ライフ・ベンチャー・クラブ理事

◆1970年東京生まれ 上智大学経済学部卒

◆日商岩井(現双日)(株)、イービストレード(株)を経て2005年7月、業界唯一のプロフィール公開囲碁サイト「石音」運営開始。
今まで千人以上のシニアにPC操作、囲碁指導を行う。

◆また若者への囲碁普及団体「IGOAMIGO」幹事として10年間で250回のワークショップ・イベントを企画。
「囲碁の教え方」「熟年女性がはまる囲碁の楽しみ方」「囲碁と経営」
「目のつけどころの鍛え方」などユニークなテーマの講演を実施。

◆最近は世代を超えた交流の楽しさをテレビ・ラジオ・新聞などメディアを通じて多く発信している。

<著書>『目のつけどころはシニアに学べ』(2015年11月平成出版)

<連載>『シニア友人帳』(2016年10月―2017年4月)
(西日本新聞・山陽新聞・京都新聞・岐阜新聞・陸奥新報・釧路新聞)

<講演>『目のつけどころの鍛え方』(2017年7月 産業技術短大)等

井桁健太

◆IGOホールディングス㈱代表取締役

◆1990年11月生まれ。埼玉県行田市出身

◆2014年12月に食品メーカーの営業職を辞め、2015年5月15日、IGOホールディングス株式会社を設立。

◆【学びの空間と多様なつながりを生み出し、「知的な出会い」を提供し続ける】をビジョンに掲げる。

◆2015年10月「ゼロから始めると約2年かかる」と言われている「囲碁初段」の「三ヶ月での達成」を目指す、
「三ヶ月で囲碁初段プロジェクト・第一棋」にて、合格者を輩出。その後も合格者を連続輩出している。
 
◆椅子をなくして立ったまま囲碁と交流を楽しむ「StandupIGO!!」や、朝7時にカフェで囲碁を楽しむ「朝囲碁」、ビジネス講座での囲碁活用など、初心者向けを中心としたイベントを多数開催している。

◆テレビ・ラジオ・新聞などメディア出演も多数している。

◆囲碁を教える他、自身の経験を学校教育にも活かすべく、東京都内の高校生に向けたキャリア教育授業「社長のなり方」を実施するなど精力的にこなしている。

村上深

◆地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター 「囲碁療法プロジェクト」メンバー

◆一般社団法人 全日本囲碁協会 理事

◆1984年長野生まれ 中央大学経済学部卒

◆富士通㈱で営業職を7年間務めた後、脱サラをする。
 囲碁と福祉・介護を組み合わせた「囲碁療法プロジェクト」を中心に、囲碁が普段の生活に溶け込んでいる風景を目指し、囲碁×なにかを探し続ける。

◆アマチュアプレイヤーとしても活躍しており、2017年度世界アマチュア囲碁選手権日本代表となるなど、全国大会優勝経験2回、学生大会優勝経験4回等、多くの実績がある。