アマの常識、プロの常識③

頭をやわらかくしよう

「アマの常識、プロの常識」第3弾です。

今回はプロの早碁対局が題材です。

わずかな時間の中で繰り広げられる、
プロの柔軟な発想を体感してください。

僕もつい、定石や決まった手順通りに打つことだけを意識してしまうのですが、囲碁はどこに置いても良いゲーム。

自分の対局も、頭をもっとやわらかくして打ちたいと思いました。

【アマの常識、プロの常識3
 オッサンに10秒碁はキツイ】

※通信環境の良いところでご覧ください

動画は毎週1本のペースでアップしていますので、
よろしければチャンネル登録をお願いします!

★『上達の約束』チャンネル

記:井桁

※新しい講座情報など、『上達の約束』に関するお知らせを、
無料メールマガジン『週刊 上達』にて行っています。
(毎週火曜の夜に配信しています)
↓↓

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

動画『上達最前線』


新しい考え方や話題の手をピックアップする囲碁動画です

過去の動画はこちらから

『週刊 上達』(無料メルマガ)


↑↑
マークをクリックすると登録ページに飛びます。
イベントの先行案内や、上達に関するコラムを毎週火曜の夜に配信しています。
無料ですのでお気軽にご登録ください。

イベント案内

↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます

これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る