過去の記事一覧

  • 勝つ記憶

    まず最初に結論を。 初心者や入門、初級者といった方々には何が何でも「勝ってもらう」のが私の教える立場としてのポリシーです。 これは絶対です。 よく大人の方、特に子どもに囲碁をさせよう…
  • 自画自賛

    73歳から水彩画を習い始めて 猛烈なスピードで上達している方がいる。 絵に全く興味がなかった人が4年で個展を開こうかというところまできた。 その人の原動力は「露出」。人に見てもらうことだ。 毎年一回、…
  • 2018年前半を検討する

    6月が終わります 今日が6月29日。明日で2018年の前半が終わります。 これを読んでいる方はどのような半年でしたでしょうか。 僕はこの『上達の約束』の生徒さんたちをはじめ、多くの人と出会えた半年でした。 …
  • 投資をしよう!

    囲碁、やってますか? 私はやる気まんまんです。 最近、週刊碁ブログでLeelaZero検討機能「Lizzie」導入方法という記事が載りました。 LeelaZeroというのは囲碁AIで…
  • 2つの「いい加減」

    いい加減。 イントネーションで これほど意味が逆になる言葉も珍しい。 日本語が外国人にとって難解なのもわかる。 「いい」に力点がおかれると文字通りいい意味になる。 抑揚をつけなければ少し非難の色がは…

イベント『上達の診療所』毎月開催

あなたは自分の「生活習慣病」に気づいていますか?
思うように上達しない理由は、ひとりひとり違います。

盤上の町医者、『上達の診療所』に一度かかってみませんか。

これまでの様子はこちらから


メールアドレスを入力し、登録を押してください。




顔が見えるネット碁「石音」

『目のつけどころはシニアに学べ』根本明 著

ページ上部へ戻る