過去の記事一覧

  • 第7回『上達の診療所』を開催しました

    テーマは「コスミツケ」 10月28日(日)に、第7回『上達の診療所』を開催しました。 今回の講座テーマは【あなたの知らないコスミツケの世界】でした。 AIの登場によって、これまでの常識が変わろうとしてい…
  • 棋譜並べで評価をアップデートする

    私見ですが、私は棋譜並べはアマ三段以上になってからが勉強として効果的になるやり方だと思っています。 囲碁は盤面全体を見て最適な着手を決めるべきですが、現実的にはそれは非常に難しいです。 特…
  • 目のつけどころの鍛え方(4)

    流れゆく情報の海の中でふと立ち止まり考える。 こんな癖をつけるには、自分のなかに生まれた違和感を 根にもつといい、という話を前回した。 「あれっ?」を増やすのにひとつお薦めの方法がある。 言葉に敏感になる…
  • 自分を客観視する

    先日、知り合いの方と対談動画を撮影する機会がありました。 台本はなく、一つのテーマに対して思いついたことを 雑談のように話していく動画でした。 公開する前に編集したものを見せてもらって 気づいたことがあり…
  • 囲碁で養う「酷薄さ」

    大学の授業で囲碁を教えている、ということをご存知の方もいるかと思います。 授業名で多いのは「思考力」とか「ロジカルシンキング」といった表現なのですが、このあたりはちょっと漠然としていますね。 私はあえて「酷薄…

イベント『上達の診療所』毎月開催

あなたは自分の「生活習慣病」に気づいていますか?
思うように上達しない理由は、ひとりひとり違います。

盤上の町医者、『上達の診療所』に一度かかってみませんか。

これまでの様子はこちらから


メールアドレスを入力し、登録を押してください。




顔が見えるネット碁「石音」

『目のつけどころはシニアに学べ』根本明 著

ページ上部へ戻る