もっとボケよう(3)

ボケには2つある。
意図しない天然のボケと意図する人工のボケだ。

定義上はそうなのだが、この中間にあたるボケもある。

これはわざとかな、いや、たまたまかな、と、
こちらに考えさせる。

このタイプに会うとたまらなく得した気分になる。

以前、新宿のネパール料理店でランチを楽しもうとメニューを
選んでいるときに気がついた。AランチはあったがBはなかった。

「これ、ただのランチセットでよくない?」

そんなやりとりを厨房で毎日ニヤリ見ているのだろうか。
店員が日本人ではなかったので、わざとかどうかはわからない。

「日本の朝食」をコンセプトにした素敵なお店が京都と鎌倉にある。
『喜心』の朝食は完全予約制だが、最終スタートは午後2時だ。

「おいしい朝ご飯だったね」
と店を出ると午後の3時半。一度やってみたい。

そんな特別な目で探さなくても、身の回りにボケてるものは
たくさんある。

毎日使う歯磨き粉。これが粉でなくなって半世紀は経っている。
49歳の僕は一度も粉を使った記憶がない。
洗面所で、誰か早くつっこんでくれないかと待っている。

下駄をいれない下駄箱、筆がはいってない筆箱、
乳母が押してない乳母車…。

そうだ。僕が運転するとき隣につれが座る。免許を持たず
地図も読めないが、シート名は「助手席」だ。

数年前の今頃、スナックを食べたあとにこんな表記を目にした。
原材料に「焼きいも」とあった。

「えっ、単にさつまいもじゃだめなの?」

そう思ったら一つあけてさつまいもも書いてある。

「えっ、焼きいもの原材料がさつまいもじゃないの?」

市販されている食品の記載だから、天然であれ人工であれ
ボケは許されない世界かもしれない。

だがかたい事は抜きにしよう。

解けない謎をなげかけてくれるこのパッケージは、
僕にとって極上の「中間」なのだから。

記:根本

*いまの囲碁教室で満足できない貴方へ
究極の個人レッスンを目指す『上達の約束』

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

動画『上達最前線』


新しい考え方や話題の手をピックアップする囲碁動画です

過去の動画はこちらから

『週刊 上達』(無料メルマガ)


メールアドレスを入力し、登録を押してください。


バックナンバーはこちらから

イベント案内

↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます

これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る