【案ずるより切るが易し】を開催しました

戦いの急所を逃していませんか?

こんにちは、井桁です。

6月20日(土)に、上達の約束オンライン講座【案ずるより切るが易し】を開催しました。

石を切った方がいいと分かっていても、なかなか勇気を持てない方は多いと思います。

切った石というのは孤立しやすく、その後に反撃を受けるのではないかとよぎると、どうしても手が伸びませんよね。

しかし石を切ることは相手にプレッシャーをかけることにもつながります。
自分のキズを切られるのを不安に感じる方は、実は相手も同じ気持ちなのだと思うことで、切る勇気をもてるでしょう。

当講座ではある参考図から、切った場合とそうしかなかった場合をそれぞれお見せして、切ることで得られる成果をお伝えしました。

みなさんとも、切った場合の威力を確認していただけたので、今後の対局で少しでも活かしてもらえたらと思っています。

当講座は7月以降も毎月開催していく予定です。
今回参加できなかった方も、ご都合に合わせてぜひご参加ください。

打ち込まれたらどうしていますか?

次回は6月27日(土)の【「ここに入ってくるの!?」の後について】講座です。

すでに自分の陣地ができたと思っていたのに、そこに相手が入ってきた。
そんな時に焦らず対応するポイントを解説します。

本日6月22日時点で、8名の方から申込みをいただいています。

あと2名ほど募集していますので、ご興味ある方はぜひご参加ください。
Zoomを使い慣れてない方には、ダウンロードの仕方も含めて事前に方法をお伝えしますので、お気軽にご相談ください。

今回もありがとうございました!

「記:井桁」

※新しい講座情報など、『上達の約束』に関するお知らせを、
無料メールマガジン『週刊 上達』にて行っています。
(毎週火曜の夜に配信しています)
↓↓

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

動画『上達最前線』


新しい考え方や話題の手をピックアップする囲碁動画です

過去の動画はこちらから

『週刊 上達』(無料メルマガ)


↑↑
マークをクリックすると登録ページに飛びます。
イベントの先行案内や、上達に関するコラムを毎週火曜の夜に配信しています。
無料ですのでお気軽にご登録ください。

イベント案内

↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます

これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る