過去の記事一覧

  • 変わっていく「常識」

    今、囲碁界は転換期の真っただ中といえます。 AIの登場によって盤上の打ち方も、棋士やインストラクターの存在意義も変わっていくところです。 世界の最高峰で戦っているのは主に10代後半から20…
  • 「ピンとこない」にチャンスあり

    面白かった話やなるほど!と膝を打つ話は、自然と記憶に残る。 「心のピント」があうほうがとりこみやすい。 僕たちは、気づかないうちに自動でピントをあわせて 脳裏に焼き付けている。まるでカメラのオートフォーカスで …
  • 真剣勝負の機会を設けよう

    誰でも得意・不得意がある  こんにちは、井桁です。 『上達の約束』は回数制なので、単発の指導碁とは違って、段階を踏んだ課題克服を狙えます。   そのため受講者の方には ・前回より相手の石を切る …
  • 詰碁で囲碁が強くなる2つの理由

    みなさーん、詰碁は好きですかー? 何を隠そう、私は詰碁がかなりきらい(※1)です。 なので、今も苦労しているし、自分の弱点だなぁと感じています。 「囲碁を強くなるには?」という質問を…
  • 隣のグリーン

    ゴルフをやらないからだろうか。 各ホール、順番にカップインしてから 次のホールに進むことにこだわりはない。 「人生がスライスしているぞ」 友人から言われるが確かにそうかもしれない。 商社から飛び出て…

イベント『上達の診療所』毎月開催

あなたは自分の「生活習慣病」に気づいていますか?
思うように上達しない理由は、ひとりひとり違います。

盤上の町医者、『上達の診療所』に一度かかってみませんか。

これまでの様子はこちらから


メールアドレスを入力し、登録を押してください。




顔が見えるネット碁「石音」

『目のつけどころはシニアに学べ』根本明 著

ページ上部へ戻る