素人菜園帳(121)

もうそろそろかな。この2つとか明日ぐらいによさそうだな。
とつれと話をしていた翌朝、その2つがこうなっていた。
眼力に脱帽である。

「苺が嫌いな人はいない」
と以前農協か何かのポスターで見たが、改めなければなるまい。
「苺が嫌いな生き物はいない」

最初、虫の仕業かと思ったが、周囲を見渡してみて近くの
もう一鉢もやられており、そこは汁が飛び散っていた。
間違いなく鳥である。たぶんヒヨドリだ。

ホバリングでこんなに器用に食せるのか疑問だが、
鉢のふちにとまりながら首を伸ばしたのだろうか。

それにしても一週間ほど前から、もうすこし、もうすこし、
と色濃くなるのをワクワクしながら待ち、いよいよ、という
絶妙のタイミングでやられると、尊敬の念さえ湧いてくる。
こちらの声が聴こえているのかもしれない。

昨年の8鉢をベースに1年かけて70本の苗をつくり、
そのうち50鉢に今、実がなっている。
幸いなことに、9割が「白蜜香」、真っ白な苺なので
これはおそらく鳥のターゲットにはならない…

はずだ。

さっそく今日から5鉢の「赤蜜香」にネットをかけた。

「かけた」

といえば今月末と来月初の週末に、姪っ子に声をかけた。
いや、かけてしまった、というべきかもしれない。

素人菜園家の誇りを「かけた」苺狩りにむけた戦いがはじまった。

記:根本

*いまの囲碁教室で満足できない貴方へ
究極の個人レッスンを目指す『上達の約束』

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

YouTube


『上達の約束』YouTubeチャンネルの過去動画をまとめてあります。
対局や囲碁講座の動画をアップしています

『週刊 上達』(無料メルマガ)


↑↑
マークをクリックすると登録ページに飛びます。
イベントの先行案内や、上達に関するコラムを毎週火曜の夜に配信しています。
無料ですのでお気軽にご登録ください。

イベント案内


↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます
これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る