素人菜園帳(126)

ロマネスコ、カーボロネロ、スティックセニョール、
コールラビ、カイラン、茎レタス、キワーノ…。

いくつ知ってるだろうか。この3年間、当園で育てて初めて
口にした野菜たちだ。

トマトやゴーヤ、オクラといった定番と
上記のような非定番の落差を楽しむ素人菜園家だが、
最近は栽培意欲をかきたてる新顔が少なくなってきた。

と思っていた矢先、6月上旬スタートでギリギリ間に合う
野菜の一覧のひとつに目がとまった。

赤ワインをしのぐポリフェノール。ナシのような食感。
自然界で最も多くのフラクトオリゴ糖を含む野菜。
食物繊維豊富で低カロリー。気になる注釈がならぶ。

奇跡の野菜とよばれる、ヤーコンだ。

種イモから育てる時間はない。寝る前に苗を探し始めて
見つけた5分後にポチっとした。深夜の時間帯はポチへの
ハードルがさがる。

先週植えた安納芋12本の収穫が10月下旬。
2本のヤーコンが11月下旬。その2つの間、11月上旬に
採れそうな新顔を先日、6本植えた。

新顔といっても定番野菜だが、今まで中々手がでなかった。
千葉県で全国の83%も(となりの茨城も全国の10%)
つくっているという。なんだかわかるだろうか。

次回紹介しよう。

記:根本

*いまの囲碁教室で満足できない貴方へ
究極の個人レッスンを目指す『上達の約束』

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

YouTube


『上達の約束』YouTubeチャンネルの過去動画をまとめてあります。
対局や囲碁講座の動画をアップしています

『週刊 上達』(無料メルマガ)


↑↑
マークをクリックすると登録ページに飛びます。
イベントの先行案内や、上達に関するコラムを毎週火曜の夜に配信しています。
無料ですのでお気軽にご登録ください。

イベント案内


↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます
これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る