素人菜園帳(56)

野菜売り場でいつもの野菜が「グレードアップした名前」で
並んでいるのを見かけると、つい手にとってしまう。
そんな経験だれにでもあるだろう。

先日新じゃがを見つけてふと思った。
新じゃが、新たまねぎ…。
―あれっほかに「新」がつくものないかな。
―そもそも何が「新」なのだろう。

新じゃがは、冬越し、貯蔵させずに採りたてで出回るからだそうだ。
新とは「新鮮」だ。

新たまねぎは、通常採れる5-6月より早く3-4月のもの。
新とは「早」だ。

そういえば新茶、新米、もあった。

新茶は3回ぐらい収穫する葉の最初のもの。
新とは「最初」だ。

新米は今年のお米。古米じゃないということ。
新とは「今年」だ。

―ほう、全部「新」の意味が違うのか。面白いな。

ではなぜ新トマトや新人参がないのだろう。

初ガツオ、のように「初+野菜」も聞かない。
カツオと同じく旬が2回の野菜はたくさんあるのになぜだろう。

うーむ、わからない。
わからないから面白い。

野菜グレードアップには、「新」以外に「季節」もあった。
春キャベツに秋ナス。立派なブランドだ。

素人菜園ではまもなく2度目の春キャベツの収穫だ。
昨年は地植えで外葉が1mにも巨大化したが、
中身は白菜のように細長く2度びっくりだった。

育てる人に似るのねと言われたので、今年はそもそも
タケノコ型に育つ「みさき」という品種をこっそり選んだ。

挽回したつもりだったが、ひとめ見たつれ、
―あれっ去年もこれだったということ?

返事はごまかした。

菜園家としても人としてもまだまだ新米、
ということかもしれない。

記:根本

*いまの囲碁教室で満足できない貴方へ
究極の個人レッスンを目指す『上達の約束』

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

YouTube


『上達の約束』YouTubeチャンネルの過去動画をまとめてあります。
対局や囲碁講座の動画をアップしています

『週刊 上達』(無料メルマガ)


↑↑
マークをクリックすると登録ページに飛びます。
イベントの先行案内や、上達に関するコラムを毎週火曜の夜に配信しています。
無料ですのでお気軽にご登録ください。

イベント案内


↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます
これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る