素人菜園帳(108)

何度目かの登場となる。

単位重量あたりでは最も高価なスパイスとされるサフランだ。

栽培をしようと思ったのはお金に目が眩み、というわけではなく、
眼にいいという話に目が眩み、という少しややこしい表現になるのが
本当のところだ。

年に一度だけ、秋の半ばに花を咲かせる、とあって、まだかまだかと
待っているうちに、旧暦でも秋というにはかなり無理がある頃となった。

目がくらみ、鼻息あらく、待ちぼうけ
口にはいるはいつになるやら

期せずして顔の3パーツで1首読めてしまう。

サフランは一度失敗すると二度目がないのか、それとも
また同じ球根を肥培すればチャンスはあるのか。
素人菜園家はわかっていない。

地中海の島々やイランが原産という説もあり、栽培の記録は
3千年以上も前からとある。

それは囲碁といい勝負の歴史の長さだ。
素人菜園ではまだ2年。
テラスの片隅でひっそり居続けてもらおう。

記:根本

*いまの囲碁教室で満足できない貴方へ
究極の個人レッスンを目指す『上達の約束』

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

YouTube


『上達の約束』YouTubeチャンネルの過去動画をまとめてあります。
対局や囲碁講座の動画をアップしています

『週刊 上達』(無料メルマガ)


↑↑
マークをクリックすると登録ページに飛びます。
イベントの先行案内や、上達に関するコラムを毎週火曜の夜に配信しています。
無料ですのでお気軽にご登録ください。

イベント案内


↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます
これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る