笑顔の風景(9)

つくり笑顔という言葉は少しネガティブだ。
だがそれはまったく似合わなかった。
全力の笑顔は力があった。

近くでやっているので、規模の大きな盆踊りに出かける
きぶんで試しにふらっと立ち寄った。

しばらくその場を動けなくなった。

高円寺の阿波踊りは今年で63回目を迎えたそうだ。

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々!
アー、ヤットサー  アッ、ヤットヤットー

老若男女、外国人も踊っている。
50人ぐらいのチームがなんと160チームも。
踊り子で1万人、観客は2日間で100万人にも
なるという。

1万人の全力の笑顔が、100万人を笑顔にする。

ここに住み続けるかぎり、毎年楽しみにするだろう。

記:根本

*いまの囲碁教室で満足できない貴方へ
究極の個人レッスンを目指す『上達の約束』

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

動画『上達最前線』


新しい考え方や話題の手をピックアップする囲碁動画です

過去の動画はこちらから

『週刊 上達』(無料メルマガ)


メールアドレスを入力し、登録を押してください。


バックナンバーはこちらから

イベント案内

↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます

これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る