レッスンの振り返りがしやすくなりました

棋譜を持ち帰れます

2019年4月から、対面レッスンの方にはレッスン対局の棋譜をお渡しすることにしました。

これまでは対局を振り返る際、その場での検討だけでなく、
カルテを作成して後日メールで送っていました。

一度はそれで定着していたのですが、
お伝えしたことの定着率を上げる方法を講師内で話し合った結果、
棋譜データを講師がつくり、
その場で棋譜をプリントして渡したほうが良いだろうとなったのです。

手元に棋譜が残れば、レッスン時はもちろんのこと、
他の時間に復習する際も勉強しやすくなると思います。
※オンラインレッスンの方は棋譜がデータとして『石音』に残ります

いつか過去の自分の囲碁を振り返るときにも使えますしね。

4月中は体験レッスンを無料で受けられますので、
この機会にぜひご利用ください!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

動画『上達最前線』


新しい考え方や話題の手をピックアップする囲碁動画です

過去の動画はこちらから

『週刊 上達』(無料メルマガ)


メールアドレスを入力し、登録を押してください。


バックナンバーはこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る