素人菜園帳(61)

春になると素人菜園でもあちらこちらで「とう立ち」が始まる。

ルッコラやほうれん草、カーボロネロなどの葉野菜にとっては、
これから収穫しても葉が固くて美味しくありませんよ、のサインだ。
できればそうなる前に食べ終わりたい。

さて、秋に種をまき冬を越したミニ白菜だが、待てど暮らせど
結球しない。きっと暖かくなってきたら、の期待むなしく、
丸くなるどころかどんどん細くなった。1週間で一気に背が伸びた。

―見事なとう立ちだな。

自虐的につぶやきたくもなる。
適期を逃したというより、適期がそもそも来なかった。
しかし白菜の花を見るのは初めてだ。

―菜の花みたいだ。

野菜にはそれぞれ植物としての分類があって白菜はアブラナ科だ。
同じ科のものは花もそっくりだからわかるという。きっと大根や
ブロッコリー、キャベツも黄色い可憐な花を咲かせるのだろう。

―菜の花…、ひょっとして食べられるのでは。

試しに「ハクサイ とう立ち」で検索してみる。

なんと、みなその味を絶賛しているではないか。
やみつきになって、毎回とう立ち目当てに育てている人もいる。
道の駅などでは、とう立ち菜が白菜本体よりも高値で
売っていたりするらしい。

これは驚きの発見だ。
さっそくお浸しにして食べてみた。

―うーむ、たしかに美味しい。

!マークをつける感激はないが、野菜好きな人はリピートするだろう。
菜の花よりも苦みが少なく甘さが濃く、柔らかい。

失敗は成功の母、とは誰の言葉だったかは忘れたが、
失敗したと思ったらたまたま成功だった、
という意味ではなかったかもしれない。

またひとつ、素人菜園で真理を見つけた気になるところだった。

記:根本

*いまの囲碁教室で満足できない貴方へ
究極の個人レッスンを目指す『上達の約束』

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

YouTube


『上達の約束』YouTubeチャンネルの過去動画をまとめてあります。
対局や囲碁講座の動画をアップしています

『週刊 上達』(無料メルマガ)


↑↑
マークをクリックすると登録ページに飛びます。
イベントの先行案内や、上達に関するコラムを毎週火曜の夜に配信しています。
無料ですのでお気軽にご登録ください。

イベント案内


↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます
これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る