3月はお疲れさまでした

囲碁の仕事を変えるとき

3月が終わりました。

この1ヶ月はいろいろと慌ただしい日々でした。

僕はありがたいことに、レッスンをいつもどおり行えましたが、
教室を休みにせざるを得なかった講師や、
臨時休業に入った囲碁サロンも、あちこちで見られます。

もちろん僕も、まったく影響がなかったわけではありません。
開催予定だったイベントをいくつか中止にしました。

外出を自粛する人が増える中、
どうしたって「囲碁」は不要不急のことになってしまいます。

 
できるだけ早く収束してほしいものの、
4月以降もこの状況が続くかもしれず、

僕も仕事の中身をオンライン上でできるように
変えていかなければいけません。

これまでの対面を中心としながらも、
オンラインでできることも新しく作っていく。
 
 
さっそくできることを整理し、
この週末でいくつか準備しはじめました。

新しいことをやろうとすると、
考えることが多くて、けっこう大変なのですが、

今からの準備は、僕が事業を続けるためだけでなく、
囲碁を楽しみたい方たちにとっても、選択肢が増えることにつながります。

重苦しい空気が続く今日このごろですが、
その中で常に前を向いていきましょう。

今できることを考え、
着実に取り組んでいこうと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

動画『上達最前線』


新しい考え方や話題の手をピックアップする囲碁動画です

過去の動画はこちらから

『週刊 上達』(無料メルマガ)


↑↑
マークをクリックすると登録ページに飛びます。
イベントの先行案内や、上達に関するコラムを毎週火曜の夜に配信しています。
無料ですのでお気軽にご登録ください。

イベント案内

↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます

これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る