素人菜園帳(101)

毎日目にはいるけどちゃんと見てないもの、なーんだ?
こんな質問にどう答えるだろう。

僕は「空」だった。
だった、そう、過去形だ。

素人菜園、ここ3Fテラスの西側は視界が開けていて
作業のあとよくぼんやり遠くを眺める。
パソコンとにらめっこした眼を癒す効果もあるだろうが、
それが目的ではない。伸びをして見あげるだけだ。

オーロラが出たり、流星群が見えたり、日食だったり。
人生で何度か印象に残る空に出会った。

そういう特別な空とちがう、都会のふつうの空を毎日見る。
習慣となると、ときに、ちょっとした変化にきづく。
自然の粋なプレゼントだ。きれいな色あいに心がうごく。

この時期の晴れた夕空はグラデーションが見事だ。
夜がはじまりかける濃い青から、沈んだばかりの陽の光が残る
薄いブルー、そして夕暮れのオレンジへ。
遠くに富士を望む。

素人菜園を始めてよかったと思うことは
これ以外にもまだまだある。

記:根本

*いまの囲碁教室で満足できない貴方へ
究極の個人レッスンを目指す『上達の約束』

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

YouTube


『上達の約束』YouTubeチャンネルの過去動画をまとめてあります。
対局や囲碁講座の動画をアップしています

『週刊 上達』(無料メルマガ)


↑↑
マークをクリックすると登録ページに飛びます。
イベントの先行案内や、上達に関するコラムを毎週火曜の夜に配信しています。
無料ですのでお気軽にご登録ください。

イベント案内


↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます
これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る