素人菜園帳(29)

だれがつけたあだ名か知らないが、
「悪魔の果実」とはよく言ったものだ。

全身が鋭利な「角(つの)」で覆われ素手では触れない。
茎も葉も細かいトゲだらけで、素人菜園史上、もっとも危険な
収穫体験となった。

果重500g。厚手の手袋をした手のひらに
のせるとずしり重い。

トマトは赤くなる前の緑の実には毒があるというが、
それは緑のうちに鳥などに食べられてしまうと
子孫繁栄できないからという。

この果実も色は緑から黄色にかわるが、トマトの原理ではなく、
その悪魔の外観を武器に生き残ってきているとみた。

―これはいざというとき凶器になるな。
手にとって間近で見ながら妄想する。

ある日3Fテラスに不届き者が侵入した。
それに気づいた僕はとっさに果実に手を伸ばし…

―いや、そりゃだめだ。
凶器にしようと持つと、持った僕が先に怪我をする。

ピグモンだ~とつれは騒ぎ、怪獣のたまごだ~と
8歳の姪っ子は興味しんしんだった。

苗の説明書きを読んでみる。

プルプルゼリーの新食感
デパ地下で1個千円する高級フルーツ!
ミネラルたっぷり。高血圧予防、便秘予防
マグネシウムNO.1果実

味=(ライム+バナナ)÷さわやか×ゼリー

久しぶりに分数を目にした。
分母に「さわやか」を見るのははじめてだ。
足して2で割ったような味、ということで
分母が「2」のほうがわかりやすい気もする。

マグネシウムとマグネットの違いもよく知らないが、
とにかく身体によさそうで、買うと高いのはわかった。

単価の市場価格は、わが素人菜園でずば抜けている。
野菜はみな、半年かかろうが9ヶ月かかろうが、
1個100円で売っている。

珍しいものを見つけ、
試しに育ててみて、
ちゃんと実がなった。

ここまでは順調だ。

今週末、母の喜寿の祝いで、弟家族や両親と久しぶりに会うが、
その時もっていってみんなで食べてみることにしよう。

ゴーヤの仲間のフルーツ「キワーノ」、別名「角メロン」。
はたしてどんな味なのだろう。

記:根本

*いまの囲碁教室で満足できない貴方へ
究極の個人レッスンを目指す『上達の約束』

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

動画『上達最前線』


新しい考え方や話題の手をピックアップする囲碁動画です

過去の動画はこちらから

『週刊 上達』(無料メルマガ)


↑↑
マークをクリックすると登録ページに飛びます。
イベントの先行案内や、上達に関するコラムを毎週火曜の夜に配信しています。
無料ですのでお気軽にご登録ください。

イベント案内

↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます

これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る