素人菜園帳(86)

―これを育てるのはさすがに無理だろうなぁ。

スーパーの野菜売り場でいつも思う。ネギである。

それも関西の葉ネギではなく関東の根深ネギ。
深谷や下仁田のものは、太く大きく甘い。
その立ち姿にはほれぼれする。

育てるには、軟白栽培といって、土を深く掘り上げて穴をつくり
立てかけるように置いた茎に土をかぶせ、太陽にあてないように
成長させる手間がかかる。

なぜ無理か。技術が足りないのはもちろんだが、素人菜園の
地植えエリアの下には、ガス管、水道管などが張り巡らされている。
家をたてるとき、深さ30cmまでは新たに黒土を入れ替えた。
その深さを越えて穴を掘るのは危ないのだ。

だが葉ネギは大きさもそこまでではなく、また、途中で何度も
繰り返し収穫できるので常連となっている。

九条ネギが3つのプランターで50本ほど植わっている。
まだ大きくはないが、ここまでくるのに種から7ヶ月かかった。

ユリ科の野菜、ニンニク、玉ねぎ、葉ネギはどれも収穫まで
時間がかかる。「球」ができる前者2人はわかるが、ひょろっと育つ
葉ネギは少し時間がかかりすぎだろ、とつっこみたくもなる。

じゃがいもは3ヶ月、さつまいもは4ヶ月もあれば立派にできる。
ふつうに考えると葉ネギは1ヶ月半ぐらいでいけそうだが。

5回、10回と収穫しながら、都度再生してくるお得感もあるが、
それよりも、こうした常識がこわれるとき、何にも代えがたい
得した気分を味わっている。

記:根本

*いまの囲碁教室で満足できない貴方へ
究極の個人レッスンを目指す『上達の約束』

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

YouTube


『上達の約束』YouTubeチャンネルの過去動画をまとめてあります。
対局や囲碁講座の動画をアップしています

『週刊 上達』(無料メルマガ)


↑↑
マークをクリックすると登録ページに飛びます。
イベントの先行案内や、上達に関するコラムを毎週火曜の夜に配信しています。
無料ですのでお気軽にご登録ください。

イベント案内


↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます
これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る