期間を決めて集中する

上達の道のりには終わりがありません。

1つの課題に直面してようやく克服したと思ったら、また別の課題が出てくる。それが1つならまだしも2つ、3つと同時に出てくるので、時には何から取り組んだら良いのか迷ってしまいます。

そんな時は課題を一度整理しましょう。ただ闇雲にあれもこれも同時にこなそうとすると、どれも解決できないままになりかねません。

課題が明確になったら「この期間はこれだけに集中して取り組む」とルールを設け、1つの課題を徹底的に克服したほうが良いでしょう。

取り組む課題を決めれば、自分がやるべきことが絞られます。集中しやすい状況に身を置くことはストレスを抑え、課題に対してポジティブに向き合えます。また別の課題が出てきても「今やるべきではない!」と振り切れ、迷ってしまう不要な時間を減らせます。

今あなたが抱えている課題は何があるでしょうか。一度整理して取り組む期間を決め、集中できる環境をつくっていきましょう。

「記:井桁」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

顔が見えるネット碁「石音」

『目のつけどころはシニアに学べ』根本明 著

ページ上部へ戻る