素人菜園帳(33)

―種たべていいの?
ゼリーみたいね。わぉーおいしそう♪。
うん、なんか…さっぱり。きゅうりな味する。

アメリカは西海岸、サンディエゴに住む大学生の
姪っ子から動画が送られてきた。

アンクル明が東京のテラスで育てた怪獣の卵を、
むこうのスーパーでも見つけたらしい。さすがアメリカだ。

1つ$5が特売で$3.99になって山積みの写真もある。
かごにいれるときだれも怪我をしないのだろうか。

素人菜園でいちばん強烈な風貌をほこる「キワーノ」、
別名「角メロン」。

先月、弟家族といっしょに母の喜寿のお祝いをしたとき
追熟させた黄色の大玉をもっていった。

―兄貴、これまさか自分でつくったの?

ふつう家庭菜園でつくるみかけではない。
弟に言われたとき、ちょっとどや顔になっていたかもしれない。

―なんかへんな感じ。バナナな味がする。

おそるおそる口にした小学2年の姪っ子。
薬を飲むようにパッと口に運ぶ小学4年の姪っ子。

(うん、その気持ちよくわかるよ)

―健康食品と思えば意外といけますね。

冷静な感想は義妹だ。

(いいとこついてるなぁ。なるほど)

アメリカで20年暮らす妹はこうだ。

―味も食感も好きな風味で思ったより美味しいけど
食べるとこ少ないしお腹いっぱいにならないのに
4$ってお得感がないなぁ。隣で大きなメロンが
1つ98セントで売ってたし。

(お得感か。そりゃそうだよね)

あれっいつもと比べて素直な自分がいる。
なんでだろう。

それはつくったものがみんなに絶賛され
感動してもらえたら嬉しいにきまってる。

だがそうならなくても関係なかった。

今年は特別な夏だった。
この20年、ほとんど毎年3週間来日していた妹家族が
これなかった。

ちょっとおっかなびっくりしながら
みんなで同じ経験をした。

それで満足だった。

記:根本

*いまの囲碁教室で満足できない貴方へ
究極の個人レッスンを目指す『上達の約束』

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

動画『上達最前線』


新しい考え方や話題の手をピックアップする囲碁動画です

過去の動画はこちらから

『週刊 上達』(無料メルマガ)


↑↑
マークをクリックすると登録ページに飛びます。
イベントの先行案内や、上達に関するコラムを毎週火曜の夜に配信しています。
無料ですのでお気軽にご登録ください。

イベント案内

↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます

これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る