素人菜園帳(32)

誕生日が近くなるとふと昔を思い出すものだ。

あるときから食卓によくメロンが出るようになったのを
覚えている。果物好きな僕は嬉しかったのだろう。
小学校低学年だった。

あのころメロンといえば高級品で、マスクメロンしかなかった。
映画「男はつらいよ」の第15作、シリーズ屈指の名場面「メロン騒動」
をみるとめったに口にできないものだったのがわかる。

メロン騒動

https://www.youtube.com/watch?v=-WC2qNYV1AE

それがプリンスメロンの登場で一気に馴染みのある
果物になった。

あれから40年、期せずしてその「親」をつくったことに
気がついた。

―なにこれ、中途半端なメロン?

一口食べたつれの第一声は的を射ていた。
高級マスクメロンとマクワウリをかけあわせて
大衆の味方、プリンスメロンが誕生した。
マクワウリは「元祖メロン」なのだ。

―そうそう、昔はぜんぶこれだったのよ。

マクワウリを見たシニアはみな懐かしそうに目を細める。

―もっと甘かった気がするな。いや、あの頃はほかに
甘いものがなかっただけか。

そうかもしれない。
今は何でもかんでも「甘さ至上主義」だ。
果物だけでなくトマトをはじめ野菜も糖度を競う。

つれの感想ではないが、甘さに対する感動が
うすれるのも無理はない。

もう一度、冷やしたマクワウリを食べてみる。

―うん、この甘さ控えめなところがいいな。

シニアの懐かしさに共感できる経験はないが、
甘すぎないところが美味しいと感じる歳になった。

もうすぐ50歳。
甘さをおさえて人生の後半戦を楽しもう。

記:根本

*いまの囲碁教室で満足できない貴方へ
究極の個人レッスンを目指す『上達の約束』

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

動画『上達最前線』


新しい考え方や話題の手をピックアップする囲碁動画です

過去の動画はこちらから

『週刊 上達』(無料メルマガ)


↑↑
マークをクリックすると登録ページに飛びます。
イベントの先行案内や、上達に関するコラムを毎週火曜の夜に配信しています。
無料ですのでお気軽にご登録ください。

イベント案内

↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます

これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る