素人菜園帳(41)

野菜で食べている部分ではいつも脇役だった。
それがついに主役に躍りでるときがきた。

野菜の可食部は主に3つだ。

ほうれん草や白菜のような「葉」と
トマトやきゅうり、ナスのような「実」と
さつまいもやニンジンのような「根」。

おっと「花」を忘れていた。
ブロッコリーやカリフラワーは花蕾だし、ミョウガは花芽だ。

もう一つ忘れていた。
「茎」である。

たしかにブロッコリーの芯とか、メインではない。
大事な葉や実をささえているわりに注目度は小さい。
それなのに文句ひとつ言わない。

たいしたことをしていなくても、見て見て!とすぐ発信する
素人菜園家は、見習わなければならない。

―忘れちゃ困るな。ジャガイモは茎だよ。

そうなんだが、土の中だし茎に見えないし。

―アスパラガスは?

あれは採れるまでに年単位で時間がかかるので
手を出しにくいんだ。だから今回似たものをつくってみた。
種まきから収穫まで2ヶ月。虫もつかず簡単だったよ。

茎レタス。
茎を食べるレタス、別名アスパラガスレタス。

葉が細く茎が太い。結球しないのにレタスだという。

―どれどれ、ひとつ食べてみよう。

上のほうの柔らかい葉も楽しめるらしい。
茎は皮をむいて細かく切って生のまま
葉とあわせてサラダでもよし。

―レタスのサラダなのに茎が主役とは面白いじゃないか。

短冊切りした茎を豚バラでまいて炒めるもよし。
たしかにアスパラに似た甘さも感じる。

―主役認定。茎がうまい!

中国原産の茎レタス、加工すると「山くらげ」になるそうだ。

今度つくってみよう。

記:根本

*いまの囲碁教室で満足できない貴方へ
究極の個人レッスンを目指す『上達の約束』

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

動画『上達最前線』


新しい考え方や話題の手をピックアップする囲碁動画です

過去の動画はこちらから

『週刊 上達』(無料メルマガ)


↑↑
マークをクリックすると登録ページに飛びます。
イベントの先行案内や、上達に関するコラムを毎週火曜の夜に配信しています。
無料ですのでお気軽にご登録ください。

イベント案内

↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます

これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る