素人菜園帳(63)

昨年は1cm、ほぼ失敗だった。
今年は2cm、まぁまぁ食べ応えもあった。
本当は3cm、売っているのはこれぐらいだ。

芽キャベツは一本に数十個、直径数cmの小さなキャベツができる。
見た目のインパクトがきっかけで始めた。

だが育てるのは簡単ではなかった。
途中タイミングよく葉をとらないと、球が大きくなるスペースが
出来ない。しかし早く葉をとりすぎると株が育たない。

前回プランターで失敗した時、一旦今期構想からは外れたが、
余った地植えスペースで再チャレンジすることになった。

やはり地植えだと株が大きく育ち、今年はなんとか一食分の
芽キャベツ料理ができた。炒めたりスープにいれたり。
小さいのにしっかり苦みと甘みがあり、バランスがよかった。
散々だったつれの評価もすこし改善した。

来期はどうしようか。
素人菜園では毎年春と秋にドラフト会議が行われる。

限られたスペースで、どの野菜をどの順番に育てるか。
空いたら次はどうするか。

地植えだと季節による陽当たりのほか、連作障害や、
前作後作の相性も考慮にいれなければならない。
育てたいものと育てられるものは大抵一致しない。

車1台分、3m×4mほどの地植えスペースと、
12畳ほどのテラスを図に描いて構想を練る。
大小さまざまなプランターや鉢の使用予定も決めていく。

対局で疲れた頭を冷ましながら寝る前の30分、
あーでもない、こーでもないとやるのが楽しみになった。

素人菜園の作戦本部はここ、パソコンが置いてある
僕の机の上なのだ。

記:根本

*いまの囲碁教室で満足できない貴方へ

究極の個人レッスンを目指す『上達の約束』

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

YouTube


『上達の約束』YouTubeチャンネルの過去動画をまとめてあります。
対局や囲碁講座の動画をアップしています

『週刊 上達』(無料メルマガ)


↑↑
マークをクリックすると登録ページに飛びます。
イベントの先行案内や、上達に関するコラムを毎週火曜の夜に配信しています。
無料ですのでお気軽にご登録ください。

イベント案内


↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます
これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る