素人菜園帳(64)

1枚の家族写真がある。全部で8人だ。

右端にいるのはお父さんだろうか。背が高く体格がいい。
その左には7人の子供が並んでいる。
誰が弟で誰がお兄さんかはわからない。

2年前、ノリで注文した果樹の苗があった。
その名はイエローストロベリーグァバ。

グァバはその昔、祖父の家でよくジュースを飲んだ。
だがこれはグァバの名はついているものの
同属異種だそうだ。

50cmほどのひょろ長い苗が届いたとき、実がなるのは
だいぶ先だなと思った。

しかしその年の秋、20個ほどピンポン玉サイズの黄色い実が
とれた。食べてみてその甘さ、美味しさに驚いた。
たしかにイチゴのような風味が口に残る。
黄色でイチゴ味のグァバ、わかりやすい名前をつけたものだ。

皮ごと、種ごと食べられるが、種を全部飲みこまず、10粒ほど
口から取り出して、試しに濡れたティッシュペーパーの上に置いた。

まぁ無理だろうな、とあきらめた頃、2週間あとに芽が出た。
それから1年半、見事に大きくなったのがこの7人の子供たちだ。

先週末、ワクチン接種を終えた妹が米国から一時帰国しているのに
あわせて実家に家族が集まった。実家は建てて間もなく30年たつが、
庭の木は何本か伐採してあって南側に少し空間があった。

小学2年生の姪っ子と一緒に、種から大きくなった1株を植えた。
植樹のあとはさっそく背比べ。
1歳半の若苗の背丈は、彼女のおへそより少し上ぐらいだった。
今度ここに集まるときはどれぐらい大きくなっているかな。

いや、待てよ。
彼女も育ちざかりだから、一緒に大きくなったらわからないな。
これ以上育たない予定の素人菜園家を基準にすればよかった。

1枚の家族写真がある。全部で8人だ。

世代も歳もバラバラなのはすぐわかる。
ランチの時に妹が撮ってくれた。

こちらは親父が真ん中に座っていた。
久しぶりに食卓が賑やかだからだろう。
表情がやわらかかった。

記:根本

*いまの囲碁教室で満足できない貴方へ

究極の個人レッスンを目指す『上達の約束』

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

YouTube


『上達の約束』YouTubeチャンネルの過去動画をまとめてあります。
対局や囲碁講座の動画をアップしています

『週刊 上達』(無料メルマガ)


↑↑
マークをクリックすると登録ページに飛びます。
イベントの先行案内や、上達に関するコラムを毎週火曜の夜に配信しています。
無料ですのでお気軽にご登録ください。

イベント案内


↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます
これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る