目標は達成した後に役立つ

今の目標はありますか?

3月も明日で終わりですね。
ここ最近は安定して暖かい日が続いたり、桜の開花を楽しんだりと、わくわくする期間を過ごしています。

この1ヶ月、私はあることを目標にしていました。

それは「ツイッターのフォロワーの数を920人に到達させること」

私は数年前からツイッターで情報発信をしていました。
これまでは何気ない普段の気づきや囲碁界について発信していたのですが、フォロワー(フォローしてくれる人)を増やすことを目標として掲げてみたのです。
その人数が多ければそれだけ情報を届けられる範囲が広がりますから。
  

結論から言えば、目標を掲げたことで試行錯誤し、自分の感覚や技術をかなり磨けました。

人数は3月頭の時点で902人でした。
フォロワーは私の発信に関心をもってくれる人ですから、そういう人をどうすれば18人増やせるのかを考えます。

ツイッターでもなんでも発信の際に大切なのは、
「自分(各フォロワー)にとって良質な情報を届けてくれる人」と思ってもらうことです。

また「周囲が求めている情報は何か」を分析し、それに沿った内容を発信するのも一つの方法です。
 
この2つを軸に

・同じことを伝えるにしてもどういう言葉をつかえばより伝わるのか。
・画像は入れたほうが良いのか。
・周囲で反応を多くもらっている人は、どんな風にしているのか。

などを意識しながら発信してきた1ヶ月間でした。
 

そしておかげさまで3月29日に920名に到達し、目標達成となりました!
みなさん、ありがとうございます!


 
繰り返しになりますが、目標を掲げたことで自分の技術を磨けました。
それは無意識レベルでできることの質が向上したということにもつながっていきます。

今月は頭を使いながら18名増やせましたが、今後はもう少し楽に同じ数を増やせるでしょう。
意識して集中する期間があるからこそ、その後が楽になるんです。
 
 
囲碁でもなんでも「趣味だから楽しめば良い」という考え方もありますが、上達したいと思ったときはぜひ目標を決めて取り組んでみてください。
大きな目標ではなく「これくらいならば達成できるかも」というところからのスタートでOKです。

その期間が終わった後で、もっと楽しくなる時間を過ごせることでしょう。
 
ちなみに井桁のツイッターアカウントはこちらからご覧になれます。
よかったらフォローしてください(笑)
↓↓
・井桁健太のツイッター

「記:井桁」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

顔が見えるネット碁「石音」

『目のつけどころはシニアに学べ』根本明 著

ページ上部へ戻る