素人菜園帳(87)

今年の新顔で一番のお気に入りである。
種まきから収穫まで2ヶ月半。短いほうだ。
時期を1ヶ月ずらしながら3回育てた。

写真を見ても?となるかもしれないが、ゴボウである。
生で食べるサラダゴボウ。太さ1cm、長さ30cmのミニゴボウだ。
深さが41cmあるわが菜園でもっとも深いプランターをつかった。

抜いてすぐに水に浸すと白肌が浮きだつ。
5分後にはサラダの一員として食卓にあがる。

ゴボウといえばきんぴらで、生で食べるイメージがなかったが、
こんなに柔らかく優しい味とは知らなかった。

そしてこのゴボウ、採り遅れると急激に固くなる。
今育てているオクラやオカヒジキ、キュウリなど、そもそも
野菜全部がそうだが、ゴボウは特に収穫のタイミングが難しい。

若どりすれば柔らかくてうまい。しかし大きさは望めない。

大きくすれば採る瞬間は嬉しい。しかし味は落ちる。

横軸に時間、縦軸に満足度をとると、味は放物線、大きさは
右上がりの直線を描く。

2本の線の交点にどれだけ近いタイミングで収穫できるかは、
素人菜園でいつも悩む課題であり、醍醐味のひとつでもある。

大きくとろうとしすぎると失敗する。

ん?どこかで聞いたことがあるな。
そうだ、囲碁だ。囲碁も同じだ。

当コラムを87回綴って初めて出てきた「囲碁」。
この連載は、囲碁ファンで家庭菜園を楽しむ人は多いだろう、
と囲碁メルマガの「箸休め」として始めたのだった。

あれから間もなく2年が経つ。
箸休めすぎだ、という声がそろそろ届くかもしれない。

記:根本

*いまの囲碁教室で満足できない貴方へ
究極の個人レッスンを目指す『上達の約束』

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

YouTube


『上達の約束』YouTubeチャンネルの過去動画をまとめてあります。
対局や囲碁講座の動画をアップしています

『週刊 上達』(無料メルマガ)


↑↑
マークをクリックすると登録ページに飛びます。
イベントの先行案内や、上達に関するコラムを毎週火曜の夜に配信しています。
無料ですのでお気軽にご登録ください。

イベント案内


↑写真をクリックすると今後の予定に飛びます
これまでの様子はこちらから

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る