カテゴリー:教わる側

  • 我流の人は〇〇を見直そう

    僕は趣味で将棋を指しています。 気分転換が目的なので、特に戦法などは学ばず、 自分がやりたいことを好きにやっています。 先日、とある将棋イベントが開催されていたので 今年の指し初めに行ってき…
  • 視野の広げ方

    「盤上を広く捉えましょう」 そんなアドバイスを受けたことがある方は多いと思います。 「大場より急場」という格言があるように、 囲碁ではその時に打った方が良いところ(=急場)を どれだけ先行できる…
  • 習慣化のポイント

    自分の意志を信じすぎない 「囲碁の勉強を毎日の生活に取り入れたい人向けの、  『習慣碁』ってサービス名を思いついた。」 先日、ツイッターにこんな投稿をしました。 囲碁新聞「週刊碁」を真似しただけ…
  • 目のつけどころの鍛え方(8)

    「立場を変えて見る」を行動で示してくれた人がいた。 僕が勤務していた会社の元顧問で37歳年上の方とは、 囲碁を通じて20年間交流した。 金曜の夜は仕事のあとよく遅くまで対局したものだった。 囲碁に夢中にな…
  • 対局を勧める理由

    勝ち切るための経験 『上達の約束』を受講している方には、 レッスン以外で対局する機会を設けることを勧めています。 レッスンでの学びを実践することで よりスムーズな上達が見込めるというのも理由の一つですが、…

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る