カテゴリー:教わる側

  • 気づきの泉(後編)

    私たちは心の中に「気づきの泉」を持っている。 泉の底は、最初は土でできているが、 次第にコンクリートで固められる。 この工事は「暗記学習」とよばれ、 固まった底は「固定観念」という。 水が浸みこまな…
  • 考えるな、感じるんだ

    みなさん、上達のために"理解"が必要だと思っていませんか? それはそのとおり。最終的に自分の腑に落ちないといけないですね。 でも、ここで話をしたいのはその過程の話です。 プロの世界で…
  • 気づきの泉(前編)

    私たちは心の中に「気づきの泉」を持っている。 この泉は3つの水で満たされている。 ・水道水 ・雨水 ・湧き水 水道水とは「知識の気づき」だ。 自分の意思で増やせる水。 学校に通う。本で勉強する。「学…
  • 結果ばかり気にしない

    先日、Twitterに目を引く投稿がありました。 なんでも投稿者のお父さんは 囲碁を老後の趣味にしようと以前から思っていて、 本格的に始めるまで一人で勉強していたそうです。   そして最近、人と打つ…
  • 横に跳んでみよう

    いま上達したいものを一生懸命頑張る。 これを「縦ジャンプ」としよう。 縦があれば横もある。 興味のある分野の「となり」を試してみることを 「横跳び」としよう。 ギターを習いたいなあと思っていたところ…

顔が見えるネット碁「石音」

『目のつけどころはシニアに学べ』根本明 著

ページ上部へ戻る