カテゴリー:教える側

  • 囲碁をやる気にさせる「さしすせそ」

    世の中にはいろんな「さしすせそ」があります。 料理の「さしすせそ」が最も有名ですが、他にも男を喜ばせる相槌の「さしすせそ」なんてものもあります。 男女関係だけでなく、師…
  • 悪い手を打とう!

    友人のインストラクターが、 ある時気づいたことがあると教えてくれて 僕も膝を打った。 悪い手を打てるようになった人が上達した。 ふつう、悪い手を打たないように指導する。 生徒も一生懸命、悪い手を避けるよ…
  • 魔法のことば

    当店にマニュアルはありません。 時折目にするこの言葉にめっぽう弱い。 なぜだかはわかる。自分にマニュアルがないからだ。 教えるときも、人前で話すときも、旅をするときも。 つれには「自由人」とよくいわれ…
  • がんばろうと思える環境

    お互いに高め合う 人の気持ちは言葉をかわさずとも伝播します。 それは上達でも同じです。   まわりにがんばっている人がいるから、自分もがんばろうと思える。 自分のがんばりが伝わって、まわりの人たちもまた…
  • 名医の条件

    名医になるには、たくさんの知識や経験、神の腕も必要だが、 これだけは絶対に外せないものがあるという。 えらそうにしないこと。 ドラマ『白い巨塔』で教授が大名行列のように回診する態度は 医者として問題だと、…

顔が見えるネット碁「石音」

『目のつけどころはシニアに学べ』根本明 著

ページ上部へ戻る