カテゴリー:教える側

  • 意外な使い方

    囲碁以外でも約束しました 12月2日(日)に荒木杯というペア碁の大会があります。 男女でペアを組んで出場できる大会です。 「次回はいっしょに出ましょう」 と口約束していたOさんと先日お会いし、 出場する…
  • センターピンを倒せ(前編)

    ボーリングでストライクをとるには、 まずボールを真ん中のピンにあてないといけない。 あたりまえじゃないか、と声が聞こえそうだが、 これにはもう少し深い意味が隠れている。 どんなに回転がかかったプロ級のボー…
  • 気づきの泉(後編)

    私たちは心の中に「気づきの泉」を持っている。 泉の底は、最初は土でできているが、 次第にコンクリートで固められる。 この工事は「暗記学習」とよばれ、 固まった底は「固定観念」という。 水が浸みこまな…
  • 気づきの泉(前編)

    私たちは心の中に「気づきの泉」を持っている。 この泉は3つの水で満たされている。 ・水道水 ・雨水 ・湧き水 水道水とは「知識の気づき」だ。 自分の意思で増やせる水。 学校に通う。本で勉強する。「学…
  • 上達の風景

    ネット碁の席亭を13年もやっていると 色々なメンバーと出会う。 みんな「もっと、はやく、上達したい」のかと 思いきや、こんな人も結構いる。 「なるべくゆっくり上達したい」 教えることを仕事にしてしま…

顔が見えるネット碁「石音」

『目のつけどころはシニアに学べ』根本明 著

ページ上部へ戻る