カテゴリー:教える側

  • 上達しない理由は何ですか

    上達しない理由を見つけて、それをなくしても 上達するとは限らない。 その通りだ。 だが、上達しない人は、 「どうすれば上達するのか」を一生懸命探していて 「なぜ上達しないのか」を探していない。 そ…
  • すべてをあなたにカスタマイズする

    自分たちが目指す教室 『上達の約束』は昨年11月にリリースしたときは「それは新しい囲碁教室のカタチ」というコンセプトを掲げていました。 本気で上達をしたい方を対象として、参加した人たちがどうすれば上達できる…
  • 勝つ記憶

    まず最初に結論を。 初心者や入門、初級者といった方々には何が何でも「勝ってもらう」のが私の教える立場としてのポリシーです。 これは絶対です。 よく大人の方、特に子どもに囲碁をさせよう…
  • 1局の碁を人生になぞらえてみると

    みなさんは囲碁を打っていてうれしかったり悲しかったりすることはありますか? 私はあります。碁に慣れ親しんでくると、どんどん感情移入します。 程度がひどくなってくると、たとえば形の悪い石を見…
  • 教わるから教えるへ

    囲碁を始めて数か月という人に薦める とっておきの上達法がある。 誰かに教える機会をつくる。 これだけだ。 もちろんこれは囲碁に限ったことではない。 ではなぜ「教える」と上達するのか。 なぜ「教わる…

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る