カテゴリー:教わる側

  • 自分だけでは気づけない

    初参加の方からいただいた一言 先日、初回レッスンを終えた受講生さんから、レッスン後に衝撃の一言を言われました。 「レッスンとても丁寧ですね! ただ実は申し込んだあとになって、『すごく分厚いテキストを渡された…
  • 盤上はいたずら者の妖精が棲んでいる

    こんばんは。今日は大ヨセなどのときに使えるネタをご紹介します。 いきなりですが、以下の盤面をごらんください。 この中のどこかに、いたずら者の妖精さんがいるんです。 どのあたり…
  • 上達には2種類ある

    上に達すると書いて「上達」。 この、上への達し方には 2種類あるのをご存じだろうか。 ・斜めタイプ 直線や曲線、時に放物線を描きながら、 レベルが徐々にあがっていく。 ・階段タイプ 上達が止まる…
  • 広げて閉じる

    あることを習熟しようとするとき、 カギをにぎるのは「発散と収束」だ。 できるだけ広くアンテナをはって そのあとできるだけ小さな範囲の興味に収束する。 その落差は大きければ大きいほどいい。 たいてい、効率…
  • 今の課題はなんだろう

    あと10目足りない 少し前まで自分が全力で対局するたびに、ある現象が起きていました。 それは「10目ほど足りない負けが続く」というもの。 互先(ハンデなし)で勝負した時に、黒番・白番に関係なく10目前後…

顔が見えるネット碁「石音」

『目のつけどころはシニアに学べ』根本明 著

ページ上部へ戻る