カテゴリー:教わる側

  • 勝ちたい

    今週末、中国に行きます。 百霊杯という国際戦があり、アマチュアの部で全世界から16名が選抜されました。 3名の日本代表の1人として戦ってきます。 囲碁を生業としていますが、もちろんイ…
  • 上達しない理由は何ですか

    上達しない理由を見つけて、それをなくしても 上達するとは限らない。 その通りだ。 だが、上達しない人は、 「どうすれば上達するのか」を一生懸命探していて 「なぜ上達しないのか」を探していない。 そ…
  • 自画自賛

    73歳から水彩画を習い始めて 猛烈なスピードで上達している方がいる。 絵に全く興味がなかった人が4年で個展を開こうかというところまできた。 その人の原動力は「露出」。人に見てもらうことだ。 毎年一回、…
  • 2つの「いい加減」

    いい加減。 イントネーションで これほど意味が逆になる言葉も珍しい。 日本語が外国人にとって難解なのもわかる。 「いい」に力点がおかれると文字通りいい意味になる。 抑揚をつけなければ少し非難の色がは…
  • 信じると疑うの対話

    「自信がないです」 が口癖の人が上達するのを見たことがない。 だから教えるとは、「自信を教える」ことだといえる。 知識を与えることではない。 ゆるぎない自信がもてたとき、その人が発する馬力は倍増する。 …

顔が見えるネット碁「石音」

ページ上部へ戻る